バイクの持込査定どこがいい?査定の高い売却先考察

査定はどこがいいのか…当サイトとはじめ、バイク売却に関する情報サイトをいくつか運営しているおかげで、ここ1~2年ほどでバイク売却の相談が増えたように感じる。

それだけバイク売却方法が複雑になり、売却予定のオーナーさん本人では判断できない状態になった…ということなのかもしれない。

もちろん@VANTIの経験からできる範囲でベストなアドバイスをするよう心がけているが、少々返答に困ってしまうのが「バイクの査定はどこがいい?」といった類の曖昧な相談だ。

オーナーさんとしてはもっとも知りたい部分なのかもしれないが、こちらも無責任に特定の店舗をお勧めすることなどできないので即答しかねてしまう。

バイク売却の仕組みそのものは非常にシンプルといえるが、毎回同じ店舗が高額査定といえるほど単純なものでもない。

本来は「バイク◯◯に持ち込めば高額ですよ…」とアドバイスできれば親切だろうが、そうもいかないのがバイク買取のリアルな部分なのだ。

 

売却先を教えるよりも売却先選びの方法を教える

相談ちなみに@VANTIが上記のような相談を受けた場合、残念ながら特定の一社はお勧めするような事はない。

その代わりに高額査定ゲットの流れ、そして実際に@VANTIがお世話になっているバイク売却先のいくつかを紹介するように心がけている

Click→そんな時に@VANTIが紹介する高額になりやすい売却先とは?

有名な言葉に「魚を与えるよりも魚の釣り方を教えよ」というものがあったと記憶しているが、まさに言葉通りである。

新しい販売店や買取店といったバイク売却先が登場しては消えてゆく中、お勧めの売却先を紹介したところで、一度状況が変われば途端に通用しなくなるのだ。

だったら具体的な売却先なんかよりも、状況に合わせたベストな売却先選びのスキルを身につけた方が遥かに有効といえるだろう。

そこで@VANTIとしては「バイク査定はどこがいい?」といった感じの相談を受けた際は、必ず査定申込み相手の選び方、そして流れを説明している。

 

バイクを売るなら持込査定!という先入観を捨て去る

バイク査定中愛車を売却予定のオーナーさんの多くは、「どこに持込めば査定が高いのだろうか…」と既に持込査定に決めつけているケースが多いようだ。

たしかにひと昔前までのバイク売却といえば、街道沿いのバイク販売店に乗り付けて査定を受ける…近所のバイクショップに持ち込んで買取ってもらう…というのがお決まりのパターンであった。

だがこの十年を考えた場合、すでにバイク販売店への持込よりも、バイク買取専門店を利用した出張査定がバイク売却のメインストリームに台頭しているのだ。

もちろん今後もバイク買取専門店の勢いはおさまらないはずだ。完全にバイク買取店の時代が来るのもそう遠くない…と@VANTIは睨んでいる。

そういったバイク買取店を無視して「どこに持込めばいいのか…」とお悩みの方には、まずは出張査定という選択肢について詳しく説明をするようにしている。

一切無料で出張査定してくれる事、実店舗を持たない営業スタイルのために販売店よりも強気の査定額が提示できる事、基本的に在庫という概念がないので、不人気車でも不動車でもカスタム車でも関係なく的確な査定額を提示できること。

こういったバイク買取店のメリットを理解した上で、敢えて中古バイク販売店に持込みたいというオーナーさんがいれば、それはそれで一向に構わない。むしろ自分の直感を信じて売却先を選ぶ勇気を讃えたい。

 

バイク査定はどこがいいのか? @VANTIの経験から辿り着いた結論

バイク買取店申込みさて今回のテーマである「バイク査定はどこがいいのか?」という疑問における、@VANTIなりの結論を以下にまとめておくので参考にしてもらいたい。

当然ながら主観的な部分も大きいので、あくまで一個人の辿り着いた結論…という感じで参考にしてもらえれば幸いだ。

もちろんこの方法が誰にとってもベストな売却方法というわけではないので自己責任で試していただきたい。

まず売却を決めたら、何はさておき売却先候補を選んでもらいたい。

この場合の売却先候補は持込査定を前提とした販売店ではない。出張査定のバイク買取店の方である。

店舗数は自己判断にお任せするが、基本的に競合店舗が競い合うことで上昇するという査定額、一社でも多くの査定を受けたほうが高額になるケースが多い。

@VANTIの場合、大概は3店舗くらいは申込むように心がけている。もちろん売却する車種やジャンルによっても3店舗は入れ替わるはずだ。

以下にお勧めの店舗を掲載しておくが、この辺りの店舗から選んでおけば規模や評判的にも申し分ないかと思う。何も考えたくない場合は、そのまま以下の3店舗に申込んでもそう安くなることはないのは保証できる。

Click→他店舗の査定額よりも高くなるケースの多かった売却先一覧

そこで複数店舗で査定を受けて、最高額の査定を提示した店舗に納得できればそのまま売却。もし納得できないならば、この時点で販売店の持込査定をチラつかせるのだ。

あくまで「チラつかせる」という感じでレッドバロン等の店舗名を挙げても構わない。実店舗に持込むことをチラつかせると結構な確立で査定額が上乗せされるのは経験済みである。

これ以上の査定額アップは無理…と感じたら試してもらいたい。

この上乗せされた金額が、現時点での査定の上限といえる。実際に実店舗に持ち込んで査定したところでそれ以上の金額は無理…となるパターンも多いので@VANTIとしては、手打ちである。実際に持ち込んで査定といった手間を考えた場合、その金額で売却した方が手間も時間も節約できる。

という流れが、愛車を最高額で査定してもらう理想的な流れといえる。

車両の状態や査定スタッフの出方によって微妙に変わってくるだろうが、本筋としてはこういった流れで進めば高額売却につなげることが可能だといえる。ぜひ試してもらいたい。