ヤフオクなんかよりずっと高く査定してもらえるぞ!

初めてバイクを売却する人の場合、どこにバイクを売れば高いのかって悩む人多いですけど、毎年のようにバイクを売却している僕からみれば、ハッキリ言ってバイク買取店の出張査定を選ぶ以外の選択肢ってありません…(ー_ー)!!

特殊なバイクだったり希少なバイクだとネットオークションなどで売却した方が高いパターンもあるけど、普通の車種だったらネットオークションや有名な中古バイク店に持込んで査定するより十中八九、バイク買取専門店の方が高いです。

先日も愛車の1台を売却したけど、試しに国道沿いの大型中古バイク店で査定したらメッチャ安い査定額で焦ったもん…えっ!こんな金額…?って感じ( ̄ロ ̄|||)
やっぱり販売メインの中古バイク店は無理して高く買取る必要ないので基本的に査定額って安いみたいですね。

その点、バイク買取専門店は出張査定に来てくれる査定スタッフが本気で査定してくれるし、複数のバイク買取店で査定することで競い合ってくれるので自然と最終的な査定額が上がること多いです。

というか中古バイク店で安く査定された例のバイクも、バイク買取専門店で出張査定したら普通に10万円くらい高く買取ってくれましたもんね…( ̄ー ̄)ニヤリッ

危ない!あのまま中古バイク店の持込査定で売却してたら大損でしたよε-( ̄∇ ̄*)ホッ
とにかくバイクを高く売りたいなって人は申込んどくだけ申込んどいた方がいいですよ…無料なんだし。

バイク売るなら知っておきたい高く売るためのコツ

僕の売却経験ではバイクを高く売るならバイク買取専門店がオススメだけど、どこに申し込んでも高くなるかといえばそーでもないんです。いきなりバイク王とか申込んじゃう人いるけど、あれ非常にもったいないです…(ー_ー)!!

というか僕の経験上、有名なバイク買取店の査定が高いって事ありません!!むしろ少しマイナーなバイク買取店の方が高いってこと多いです。もちろん車種によってケース・バイ・ケースですけどね…。

できれば各バイク買取店の公式サイトで買取強化や各種キャンペーンをリサーチして、気になったバイク買取店に申し込んでみるのがいいかなーと思います。 ちなみに無料査定って1社申し込んでも3分なので、本気で高く売りたいなら2~3社を目安に申込んどいた方が後悔しませんね。

というのも、何社かで無料査定すると自分の愛車の相場も知ることができるので査定スタッフに足元みられたりって心配もなくなるし、上手に交渉すれば競うように査定額もアップするケースも多かったですもんね。

あとバイク買取店の査定額に納得できない場合なんて、他者の査定があるので…といった口実に使えるのでとても便利なんです…( ̄∇ ̄)

高く売るならこの辺りがオススメかな

これまで数多くのバイク買取店で無料査定してきたけど、やっぱりバイク買取店によって査定基準も微妙に違うみたいです。
中にはいきなり高めで査定してくれるバイク買取店もあるし、反対に頑張って交渉しても査定が上がりにくいバイク買取店もありましたね。

ってことで査定の上がらないバイク買取店で査定してもハッキリ言って時間の無駄なので、効率よく査定の高めのバイク買取店に申し込んでおくのが1番のポイントかな。

今日は僕が売却する時に定番で利用しているバイク買取店をピックアップして載せておきますね。ぶっちゃけ他のバイク買取店はスルーしちゃって構いませんよ…( ̄∇ ̄)ノ

他人のバイクでも持込んで査定できるのか?

他人名義のバイクバイク店に持ち込んで査定する方の多くは、自分の愛車の売却という方がほとんど。

しかし訳あって他人名義のバイクを持込んで売却するって場合もあるもんです。例えば友人から譲り受けたバイクを面倒だったので名義変更せずに乗り続けていた…、実家に放置された息子さんのバイクを本人に代わって売却…」そういったケースですね。

この場合、結果として自分名義のバイクと同じように査定して売却できますが、自分名義の愛車の場合と微妙に必要な書類がかわってくるので注意が必要かもしれません。

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧

 

他人名義のバイクを持込む前に用意すべき書類

まず自分名義の愛車を持込査定する場合に必要な、愛車の車検証や登録書類、そして身分証明書、できれば印鑑といったものはもちろん他人名義のバイクでも同じく必要となってきます。

で、他人名義のバイクの場合に必要な書類というのは、シチュエーションによってかわってきます。大きく分けて「他人から譲り受けたけど名義変更がなされていない場合」そして「あくまでも名義人の代理として売却する場合」という感じです。

 

他人から譲り受けたが名義変更したいないバイク

原付きや税金の安い125cc程度のバイクに多いのが、こちらの単純に名義変更を行っていなかったパターン。

この場合、基本的には譲渡証明書とよばれる書類と名義人の身分証明書のコピー等を用意しておけば査定がスムーズに進みます。

これはどういった書類かといえば、名義人があなたにバイクを譲渡したことを認めるための書類。

したがって名義人本人による署名捺印が必要、つまり本人に会って記載してもらうか郵送等の何らかのアプローチが必要です。

ただ名義人とすぐに連絡のとれる状態ならいいかもしれませんが、音信不通といったケースもあります。その場合、当然譲渡証明書なんて用意できませんよね…しかし心配はいりません。

バイク販売店やバイク買取店の方は買取するためには様々な手段を用意しているもの。譲渡証明書が用意できなくとも、登録書類さえあればどうにかして買取してくれる業者が一般的です。

というわけで、名義人とどうしても連絡がとれない状況という方は、まずはバイク屋さんに持込む前に、その点を相談しておくといいかもしれませんね。

 

名義人に代わってバイクを持込む場合

これは家族や友人・知人のバイクを頼まれて名義人以外の人が持込んで売却するケース。

この場合も基本的には登録書類やあなたの身分証明書、印鑑、さらに代理人として売却するための委任状や名義人の身分証明書のコピーといった書類が必要となってきます。

委任状についても譲渡証明書と同じです。名義人の署名捺印が必要なため、事前に名義人と会って記載してコピーを取らせてもらう…もしくは遠距離の場合は郵送してもらってもよいかもしれません。

譲渡証明書にしても委任状にしても、最悪は用意できずとも何らかの方法で買取は可能だといわれています。しかし手間がかかってしまうこと、または売却が決まっても代金の支払いが遅れてしまう場合も考えれます。

わざわざ書類を用意するのも面倒な気もしますが、買取側のバイク屋さんやバイク買取店としては盗難バイクを買取ってしまったら大事です。最低限、こういった確認は必要なことなんです。

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧

 

他人名義のバイクを持込んで売却する場合は足元をみられやすい

バイク店の店内

ここからは他人名義のバイクを売る場合のちょっとしたコツをお話しておきたいと思います。

バイク販売店に持込査定、またはバイク買取店に申込んで出張査定…どちらにしても他人名義のバイクを売却する場合、普通に自分の愛車を持込査定した場合よりもずーっと安く査定されちゃうケースが多いんです。

これ何でだか分かりますか??

これって「他人名義のバイク=相場も価値も把握していない」とか「他人に売却を頼まれたバイク=買取金額は自分のお金にならない」といった事が、査定スタッフやメカニックに見透かされているからなんです。

そもそも自分でバイク販売店に足を運んで悩んだすえに購入したバイクに比べ、他人から譲り受けたバイクの場合、やっぱり愛車に愛着の無い方って多いと思います。

もう酷いパターンだと、とりあえず足として乗れるバイクだから譲り受けて乗っていたので年式も定価もわからない…とかね。なので愛着もなければ愛車の相場なんかも知らない方が多いのは事実。

…だから買取側からみれば非常ーに安く買取りやすいお客さんなんです(笑)

そして同じく家族や友人、知人に頼まれて売却に持ち込まれたバイク…正直このパターンなんてもっとも安く買い叩けます(爆)

だって代理で売却している人はバイクの相場なんて知らないわけですから、査定スタッフやメカニックがそれっぽい事を説明してしまえば、「そんなもんかなぁ。じゃその金額で」となるわけです。

ましてや買取りした代金はきっと名義人に渡すわけじゃないですか。つまり持込んでくれた人にとっちゃ高く売却できようが安かろうが大した問題じゃないんです。つまり高額査定に対して貪欲じゃない状態…こんな人がもっとも足元を見られやすい。

 

他人名義のバイクこそ、事前に無料査定で相場を知っておく

というわけで他人名義のバイクを売却するときは、相手も安い査定額で吹っかけてくるケースが多いので注意が必要でしょうね。なので事前に幾つかのバイク買取店で無料の査定を受けて愛車の相場を調べておいた方がぜーったいに高く査定してもらえます。

大手のバイク買取店なら普通は無料で出張査定に来てもらえます。こういった無料査定を利用して愛車の相場を持込査定の前にリサーチしておくこと。

これだけで随分と高く査定されるはず…というか足元を見られるって事はないはずですからね。いくら他人名義のバイクでもせっかく売却するなら本来の価値で売却しないとハッキリって損です。

で、少しでも高額で買取りしてもらって代理で売却した人だったら、たんまりと手数料を貰っちゃいましょうね(笑)

 

売却先選びのもっと詳しい情報はこちらの記事を参考にしてください→バイク売却研究所(お勧めの売却先選び)

バイク持込査定の前にやっておくべき準備と用意

準備中のバイク

細かい部分はこれからゆっくりと各ページで説明していきますが、まず持込査定で売却する場合、バイクに関する準備と書類や手続き上の準備ってあります。

その部分はまず売却が決まったらすぐに準備しておくといいかもしれませんね。以下に書く準備方法をご紹介しておきます。

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧

手続きや書類の準備

これに関しては個人売買やネットオークションでの取引じゃないんで、実は大した準備は必要ありません。バイク屋さんに持込査定の場合に限っていえば「バイクの登録書類(車検証)」「自分の身分証明書」「できれば印鑑(無くても可)」ってところでしょうか。

ケース・バイ・ケースで他人のバイクや、名義変更されていない名義人の違うバイクになると、別途それに応じた書類が必要となってきます。

 

バイクの準備

普段から洗車が趣味の人の人っていますよね?もう乗っている時間よりも洗車して眺めているのが趣味ってタイプ。

…そーいった人ならとくに準備する必要ありませんね、多分キレイな状態だしメンテナンスも行き届いているでしょうから。

逆に乗ったら乗りっぱなしという人、バイクなんて乗ってなんぼだから、動きゃいいんだよ!ってタイプ。こーいった方はね、まずバイクを洗車して愛車の状態をチェックしながら各部を磨いてあげるといいでしょうね。

まず洗車によって各部の排気漏れやオイルの滲み、外装であればカウルやタンクの小さな塗装の剥がれといった部分に気がつくはずです。

それ、そのまま放っておいたまま持込査定したらどうなると思います??

まず間違いなく減額ポイントとして査定額から思いっきりマイナスされちゃうんです。もうバイク販売店のメカニックやバイク買取店の出張査定スタッフは、そーいった部分を探すプロなんです。

少し言い方が悪くなっちゃいますが「そーいった減額ポイントをいかに多く発見して、それっぽく減額できるかどうか」が優秀な査定スタッフかどうかの違いなんですね(爆)

 

いかに減額される部分を減らしておくか…

ですからそーいった減額ポイントになる原因は未然に取り除くこと。もちろん磨いてキレイになる方が少なくとも外装関係の評価はアップします、それにファースト・インプレッションもいいでしょうからワックス等で磨く余裕があればやっとくと意外と印象いいかと思いますよ。

で、修理や部品交換が必要な不具合もあるかと思います。それについては他のページに詳しく載せておきまが、大きな費用がかかる部分は思い切ってスルーしちゃうのも手です。

バイクの車種別の売却方法はこちらのサイトを参考にしてください→バイク売るならどこ?バイク買取情報局

 

 

持込査定の最大の準備は、相場を知っておくこと

レッドバロンの店舗でこここから本題に入ります。バイク持込査定でもっとも大切な準備や用意について。

ここまで説明してきた、バイク売却の書類や手続きの準備、そしてバイクの状態を洗車しながらチェックして不具合を改善しておくこと。

まあこれらも大切な準備といいえば準備ですが、やっぱり高額で売却したいんだったら持込んで査定する売却先選びだったり、持込査定の前に他の売却先で参考までに軽く査定しておくことが大切なんです。

…簡単にいえば高く査定してくれる売却先に持込むこと。

そして交渉時に比較対象を用意して査定額を上げるために、事前に他の売却先でザックリと査定しておくこと。

 

相場を知らなきゃ査定スタッフにも不純な気持ちが…

普通に考えれば分かるでしょうが、比較対象といえる査定額の無いお客さんに、バイク販売店のメカニックもわざわざ高額査定なんてするはずありません。

…顔はニコニコしていいても、心の中では「この人、愛車の相場とか知んなそーだから思いきって相場の半値くらいでいってもイケんじゃね??」とか確実に考えてますからね(爆)

なのでそーいったメカニックに不純な気持ちを起こさないようにも、比較対象となる査定額を用意して持込査定するのが基本中の基本。まあ最低1社では査定しておきましょうね。

余裕があれば2つ3つで査定しちゃってもいーんです、無料なんだから。

個人的にはバイクを持込査定で売却するときの、もっとも査定額を効率よく上げる方法がこの部分かなあと実感してますね。

というか無料の査定を受けておくだけで持込査定の時に5万、10万簡単に上がることあるので非常にコスパの高い方法というわけ。

以下に持込査定の前に査定しておく時に便利な比較対象をゲットする、バイク買取店をまとめているのでぜひ愛車に合った店舗を選んで無料査定しておくといいかもしれませんね。

あっちなみに自分は交渉には自信あるから大丈夫!って方いますが、バイク買取店の査定スタッフの話じゃ、そーいった交渉が得意そうなお客さんがもっとも買い叩きやすいそーです(笑)

逆にもっとも買い叩けないお客さんは「幾つかの売却先で査定しちゃってて、既に相場を知っているお客さん」ということです、参考までに!

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定額を知っておくべき買取店一覧

持込査定と他の売却先を比較する

持込査定のバイク確かにバイク屋さんに持込査定というバイクの売却方法は従来の売却方法として、今でもバイク売却の中心といえます。

予約不要だし気が向いたときにフラッと持ち込んだりできるのがメリットです。

けど正直なところ、車種によっては他の売却先の方がずーっと高額で査定されたり、売却できるケースもあるものです。

で今回はバイク屋さんの持込査定すべきバイク、他の売却先で売るべきバイクといった視点から、各売却先を比較・検討してみましょう。

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧

店頭で販売できるバイク屋さんの持込査定は査定額の上限が高い

まずバイク屋さんの持込査定で高額になりやすいバイクはご存知でしょうか??

これに関してはハッキリしていて、持込査定で高額になる可能性の高いバイクとは「最新のバイク」「人気車種」の類なんです。もちろん理由もハッキリしています。

まず最新の車種について。新車ディーラーに優先的に卸される最新の車種は、タマ数が不足しているケースも多く中古バイク販売店としては店頭に在庫したいけど、入庫できないって場合あります。

やっぱりバイク屋さんとしても、いつ頃のバイクなのか分からないようなバイクだけ在庫するよりも、バリエーションの面でも最新のバイクも多少は在庫しておきたいものなんです。

なので販売されて間もない最新のバイクを持込まれたら、多少は無理してでも買取したいった思うわけですね…結果として高額になりやすいってことなんです。

次は人気車種について。

まあ人気車種はバイク屋さんの持込査定じゃなくても、バイク買取店の出張査定だろうがヤフオクだろうが高額になるのは間違いありません。

しかしバイク屋さんの持込査定がおすすめな理由は非常にシンプルです。

バイク屋さんは買取したバイクを自分で点検・整備して費用をかけずに自分の店舗に並べて販売するわけです。つまり無駄なコストがかかっていません。おまけに人気車種だから通常、店頭に並べて一ヶ月もしない間に購入されるのは知っています。

それに比べば、バイク買取店も査定額は悪くありませんが、バイク買取店の売却先は所詮は業者オークション。つまりエンドユーザーに売却するバイク屋さんの店頭販売価格とはぜんぜん違って業者価格なんですね。

つまり売却先が違うことから、出せる査定額の限界も違うってこと。確実に高額で売却できる人気車種はバイク屋さんの方が査定額が高いケースが多いのはこういった理由なんです。

 

ヤフオクで売却すべきバイクとは

ヤフオク等のネットオークションの強みは、全国のマニアックなユーザーに直接アプローチできること。

つまりマニアックなユーザーの好む希少車や限定車種なんかは他の売却先より高額になる可能性が大きいかなあと感じています。

例えば80年台~90年台前半に多く生産されていた2ストレーサーレプリカなんて車種、当時は街中に溢れていましたが、今では状態の良いそーいったバイクは数少ないためにマニアはこぞって探しています。

とくに88とか89年式の限定のロスマンズカラーのホンダNSR250Rとか、後方排気のヤマハTZR250Rなんて状態の良いタマが非常に少ないんです。

なので自分の愛車をまずはネットオークション等で相場を調べて、高額で取引されている場合は、まずネットオークションに出品するなんて方法も悪くありません。

ただし出品作業や落札者との取引は意外と面倒くさいものです。大した高額になりそうもない車種の場合、手間ばかりかかってバイク屋さんの持込査定よりも安かった…なんて悲惨なケースもあるので注意。

ヤフオクでバイク売却についてはこちらのサイトもご参考にどうぞ!

>>ヤフオクでバイクを売却を徹底解説

様々な車種に強いバイク買取の専門店

スマホやネットから申し込んだら、無料で査定に足を運んでくれるのがバイク買取の専門店の最大のメリット、とにかくバイクを動かす必要ないので非常に楽なので僕も最近じゃこの方法が中心です。

でバイク買取の専門店で売却すべき車種とはどんなバイクなのでしょうか?

…単刀直入にいって、ここまで紹介してきた売却方法で高額になりづらいバイク全てといえます。

つまり最新バイクでも人気車種でもない、おまけに希少車や限定車種でもないといった普通のバイク。

正直、こーいったバイクはバイク屋さんでも高額になりづらいし、もちろんヤフオクでも同じ車両が沢山出品されているので思いの外安く終了しちゃうんです。なのでバイク買取の専門店がおすすめといえますね。

バイク屋さんも結局は販売店舗の面積も関係して、すぐに成約しそうもないバイクは正直なところ入庫したくないんですね。だって売れないバイク仕入れても不良在庫になるだけですからね。

つまり半年とか売れないリスクも考えて安ーく査定されちゃうんです。もう本当に売れないと半年どころか1年経っても売れませんからね(笑)

その点バイク買取店は違います。買い取りしたバイクはすぐにメンテナンスして業者オークションに販売します。つまり在庫せずにどんなバイクでも確実に現金化できるわけです。

まあその辺りの違いもあって普通のバイクでも強気で査定できちゃうんでしょうね。

 

持込査定の方も事前に無料査定だけはうけておくべき!

それに持込査定を検討している人も、持込査定の前にバイク買取の専門店で査定してみることも決して無駄じゃありませんからね。

最近じゃバイク王に追いつけ追い越せで、多少無理目の金額でも思い切って査定しちゃうバイク買取店も増えてきたようです。

下手すりゃ最新バイクでも人気車種でもバイク屋さんより高いって考えられますよホント(汗)

もちろん査定は無料なんで、持込査定の前に交渉材料をゲットする意味でも試しに1つ2つで査定しておくことをオススメしておきます。面倒くさがって後で後悔しても知りませんからね(笑)

参考までに最近の高額になりやすいバイク買取の専門店を以下にまとめておきます。

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定額を知っておくべき買取店一覧

バイクを持込査定の前にチェックする具体的な部分とは

持込査定に向かうバイクを持込査定する前にしっかり愛車を洗車、ついでにバイクの状態をチェックしておく事で、無駄に査定時の減額ポイントを減らすことができます… ということはこちらのページで説明しました。

とはいえバイクに詳しい方もいれば、まったく詳しくないって方もいますよね?例えばオイル交換すら自分でやった事の無い方もいれば、普通に自宅でスイングアームとか交換しちゃう人もいるもんです。

そこでバイクに詳しく無い方のために、そーいった持込査定の前に愛車をチェックしておくべきポイントを幾つか選んで紹介しておきますね。

とりあえず持込査定でやっておきたい基本中の基本だけ紹介しておきます。

あっもちろん工具や設備の無い人はやる前にできるかどうか自分で判断して下さいね。下手に自分でやって壊しちゃったりするケースもあるし、怪我しちゃうパターンもあります。

始める前によく考えてから始めてくださいね。

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧

 

まず動かない状態じゃ高額査定は期待できない

バッテリーチェックというか愛車が動かないって場合もあるかと思いますが、基本的に動かない状態じゃ持込査定そのものが厳しい状態ですよね。

自走できなきゃトラックかトランポのようなワンボックスカーを用意しなきゃバイク屋さんに持ち込めません…なので最低限、エンジンが始動してバイク屋さんまで走行できる状態なのかをチェックしましょう。

で例えばエンジンが始動しない場合、これは乗ってないのが原因であれば十中八九、バッテリー上がりが原因なはず。とりあえず他のバイクがあればブースターケーブルを繋いでエンジンがかかるか確認しておきましょう。

その時に、もしエンジンが始動したなら単純にバッテリーの問題なんで、ガソリンスタンドやバイク販売店で充電してもらうこと。

中古でも何でも交換できれば交換しちゃった方が間違いありませんが、売却予定という場合は充電だけでも問題ないかと。つまりバイク屋さんに持ち込んで査定のタイミングでエンジンが始動できれば問題ありません。

 

エンジンがかからない場合、プラグ不良も!

もしブースターケーブルを繋いでもエンジンが始動しない…その場合は次にスパークプラグを確認しておきましょう。

スパークプラグはエンジンによって1つ~4つあるわけですが、きっと幾つか、もしくは全部のスパークプラグの状態が良くないって可能性あります。

スパークプラグの発火部がカブっている、焦げている、溶けている…といろいろなケースがありますが、もう状態の悪いスパークプラグは交換しちゃった方がいいでしょうね、安いものですから。

スパークプラグを交換してもエンジンが始動しない…その時はキャブレターに異物が詰まっていたり、エンジン内部のピストンや他の部分に問題がある可能性もあります。

残念ながらこんな時は修理して売却してもそれだけ評価されることありませんから、そのまま査定した方がいいかもしれませんね。

もちろんどこまでも自分で修理できる方は自己責任でどうぞ!ただし部品交換に費用がかかるって場合は、やった分だけ高額になることは無いので、費用のかからない範囲というのは忘れずに!

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定額を知っておくべき買取店一覧

 

外装を中心に洗車して磨き上げる、純正部品に戻すだけでも!

準備中のバイク確かに持込査定の前にバイクの状態を改善しておけば、それだけ減額されずに高額査定になるケースが多いかもしれません。

しかし最悪なのは手間をかけて修理や部品交換を行ったのに、思ったほど査定額が上がらないケースも少くありません。なので経験上、ほどほどに手をかけて持込査定に臨んだほうがいいかなあといった感じもします。

なので下手に修理や部品交換を考えるなら、傷や破損部分は諦めて、外装のカウル類やタンク、ホイール等の足回りをスッキリ綺麗に洗って磨き上げるだけでも十分に印象アップにつながります。

 

やっぱりどノーマルは査定が高くなる!

また、なんだかんだ言ってもカスタムされたバイクよりも、どノーマルのバイクの方が人気があります。ちゃんと純正部品を保管している人は事前に純正部品に戻してどノーマルにできるだけ戻しておく。

それだけでも持ち込まれたバイク販売店からみれば、買取したくなるバイクに近づくというもの。

下手に一部だけ修理してしまうと、その部分だけ浮いてみえるケースもありますよね…そーなると査定スタッフやメカニックとしても大きな事故でも隠しているのでは??と変に勘繰ってくるものです。

なので多少の傷や破損部分はそのままって方が好印象といった場合もあるので、あんまり気にしない方がいいかもしれませんね。

バイクの出張査定って高く買取るのか?お答えします!

先日、長いこと乗ってきた愛車を処分したけどバイクの売却先っていっぱいあるんですね。

 

ネットとか苦手な僕は、中古バイク店に持込んで査定してもらうしか思いつかなかったけど、ネットやスマホから申し込んで自宅まで査定に来てもらったり、インターネットオークションって方法もあるしね。

 

ひと昔前に比べたら本当に便利になったなーと思います。

といってもパソコンも持ってないしネットが苦手な僕の場合、インターネットオークションとかはちょっぴりハードル高いって気もしますが…( ̄∇ ̄*)ゞ

 

それにインターネットオークションって落札したのが悪質な落札者だったら…とか考えるとちょっと恐いからビビリの僕には正直厳しいでしょうね。

 

それじゃスマホしか持ってない僕が愛車を高くそして簡単に売却できる方法は…と調べてみると、意外にもバイク買取店に申し込んで自宅まで出張買取に来てもらうのがいいらしいです…( ̄‐ ̄〃)

なんかネットの評判や口コミとかみると、バイク買取店の出張買取って安いし評判悪いので、ぶっちゃけ利用したくないなーと思ってたけど最近じゃ違うんですね。

 

昔と違って査定スタッフの教育も徹底しているし、競合他社も増えてきたので自然と査定額も高く、査定スタッフさんの対応もめっちゃ良くなったんですって。

ってことで、すでに大型バイク店でも査定済みだったけど、ついでにバイク買取店でも無料査定してみると予想以上に高く査定されて焦りましたよ。だって中古バイク店よりずっと高かったもん…( ̄ー ̄)ニヤリッ

きっとバイク買取店選びに悩んで決めることができずに3社まとめて申込んだのが良かったんでしょうね。1社、また1社と査定する度に査定額が上がってましたもんね。

スマホしか持ってない人でも簡単に申し込めるし予想以上に査定額も高いので、僕みたいに手間をかけずに高く売却したいって人にはマジでおすすめかな…( ̄∇ ̄)ノ

 

出張買取で高くなるポイント

じゃあバイク買取店だったら、どこに申し込んでも手間なく簡単に高く買取ってもらえるのかといえば、意外とそーでもないです。
やっぱりちょっとしたコツというかポイントみたいのあります。

 

軽く説明しますと、バイク買取店にはそれぞれ買取の強い車種や弱い車種ってあるので、自分の愛車の場合、どのバイク買取店が強いのかって知っておくのが肝心ですね。

そのためにはネットで口コミや評判を見るより、普通に公式サイトをじっくりチェックするのがおすすめでしょうね。その時にリアルタイムの買取強化車種とかキャッシュバック・キャンペーンとかもチェックして利用できるサービスは利用しちゃって下さい…(ー_ー)!!

 

あと常識かもしれませんが、たまにこちらが相場を知らないってわかると足元みてくる査定スタッフもいるので、必ず複数のバイク買取店で無料査定しときましょう。

複数のバイク買取店で査定すると自然と愛車の相場を知ることできるし、何よりバイク買取店同士で競うように査定額が上がることも多いですよ♪

 

ま、交渉に自身のある人は1社で査定するだけでも高額になるかもしれないけど、僕みたいに交渉とか苦手な人は2~3社に申し込んでおくと安心ですね。どうせ無料なんだし利用できるものは徹底的に利用しちゃった方がいいですもんね…( ̄∇ ̄*)ゞ

 

おすすめの出張買取店

といっても出張買取してくれるバイク買取店って数多くあるので選ぶのけっこう大変です。
とくに初めての出張買取なんて人じゃどのバイク買取店がいいのか検討もつきませんよね。もちろん僕もめっちゃ迷いましたもん…

 

といっても適当に選んで出張買取しちゃうと、思ったように査定額って上がりませんよ(経験済み)

もちろん車種によってどこがいいか変わるので、大手を中心に、念のため幾つか選んで申込んどくといーですよ♪

バイクの書類が無いバイクの持込査定について

書類が見つからないバイク

愛着をバイク屋さんに持込んで査定を受けようと思ったら「登録書類が見つからない!?」といった方…あんがい多いの知ってますか?

大事に保管しておいたつもりでも引っ越しのタイミングで紛失…、バイクの収納部分に保管していたつもりが、気がついたら無く成ってる!といったパターンとさまざま。

そんな時、登録書類がない状態でバイクの売却はできるのか?と心配になるかもしれませんが、結果として普通に買取りしてもらえるので安心して下さい。

そこで今回は登録書類が見つからないバイクの持込査定についてお話しておきます。

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定すべき買取店とは?

 

そもそも持込査定に必要な登録書類とは?

登録書類とは原付バイクや125ccであれば標識交付証明書、250ccのバイクなら軽自動車届出済証明書、400cc以上なら車検証のこと。

基本的にどの売却先に手放すとしても必ず必要な書類だと公式サイトでも説明されているはずです。なので紛失した場合は自分で再発行しないと売却できないのかなあ…なんて勘違いされてる方もいるようです。

実際はというと、登録書類があればスムーズに所有者や登録住所の確認がに完了できますので本来はあった方が時短にもなるし理想的です。

けれども紛失した場合は無理に再発行なんてする必要ありません。登録時の住所さえ確認できれば普通に買取りしてもらえますし、売却そのものに登録書類が必須というわけではありません。

つまり登録書類は売却のための確認をスムーズに進めるために必要なもの。大切なのは記載された情報を確認できることなんですね。でもし本当に何らかの書類の必要性がでてきた場合、嬉しいことにバイク買取店の査定スタッフでもバイク屋さんでも代行してくれるのでご安心ください。

 

他人名義のバイクで書類も無い、住所や名義も不明の場合

持込査定のバイク基本的にどんな状況でも買取りしてもらえるわけですが、やっぱりどーしても買取りできないってパターンも幾つかあります。

ちなみに他人名義のバイクの買取りですが、これ普通に登録書類があれば何も問題なく買取りしてくれますし、登録書類が紛失されている場合でも名義人の名義や住所がハッキリわかれば買取りOKなんです。

けど他人名義のバイクで、かつ登録書類も紛失、さらに名義人の住所氏名がわからない…そーいった場合は残念ながら買取不可になるのが通常です。

…というか他人名義のバイクで名義人の住所氏名も分からないって普通の状態じゃありませんからね(汗) こーいった怪しい状態のバイクは盗難車だったりトラブルの原因になるのでどの売却先でも買取不可なので注意しておきましょう。

もちろん盗難車でも無ければまったく怪しいバイクじゃないけど、どんな状況のケースもあるかと思います。そんな場合は残念ながら、バイク販売店でも買取店でも買取不可。さらにヤフオク等のネットオークションでもクレームやトラブルの原因になるはずです。

もう名義人を調べて確認するか、もう最悪はフレームからパーツを降ろして中古部品として売却するのがいいかと。

 

廃車済みのバイクの書類が紛失している場合

次は廃車済みのバイクで書類が見つからない場合について考えてみましょう。

基本的に廃車済みのバイクの場合、排気量に応じて軽自動車税廃車申告書兼標識返納書、軽自動車届出済返納証明書、軽自動車届出済証返納確認書、自動車検査証返納証明書といった廃車証明書が残されているはずですが、何らかの理由で見つからない場合について説明しておきます。

この場合も売却そのものに廃車証明書が必須というわけじゃありませんが、売却にはその廃車証明書に記載されている情報の確認が必須です。

この買取側が知りたい情報というのが「廃車時の名義と住所、そしてナンバープレートの情報」です。なので仮に廃車証明書が見つからないといった場合でも、これらの情報が分かれば普通に買取可能と思ってください。

問題なのが廃車証明書もなければ当時の愛車のナンバーも不明…といったパターン。こういったパターンではバイクの廃車証明書の内容を確認する術がありません。

ということで当時の納税証明書でも何でも構いません。ナンバーや名義と住所が確認できる書類はハガキを探してみるのがよいかもしれません。

 

廃車済みバイクは持込査定は厳しいので出張査定も!

他人名義のバイクあっそれと廃車済みのバイクを査定する時に注意しておきたい部分が2つあるので話しておきます。

まずひとつ目。廃車済みバイクの場合は車種や状態によっては査定がつかない可能性が高いということ。

廃車済みということは数ヶ月~数年間もバイクが放置されているってことです。

保管状態にもよるけど、劣化や破損部分が酷い場合は書類が揃っていても査定額つかないパターンも少くありません。なので念のため、ひとつに絞らず幾つかの売却先で査定を受けておいた方がいいでしょうね。

売却先によっては、廃車済みのバイクや不動車や事故車といったバイクの買取に強い店舗、逆に程度の良好なバイクだけに強い店舗ってあります。どこが廃車済みのバイクに強いのか出たとこ勝負の部分もあるので確実に2つ3つで査定しておいた方がいいかと。

そしてふたつ目。廃車済みのバイクはもちろんナンバーの無いバイクですから自走できません。

…つまりバイク販売店に自走して持込査定することが不可能なんです。トランポやトラックを持っていれば別ですが。

もちろん大手のバイク販売店のレッドバロンあたりでは連絡すればソッコーで引取に来てくれたりしますが、その場合は出張費用なんかを事前に確認しておいた方がいいかもしれませんね。

 

出張査定では出張費用を請求してくるバイク屋さんも…

バイク店の中には引取り無料といいつつ、買取が不成立の場合は普通に出張費用とか請求してくる店舗とかありますから(汗)意外と紛らわしいので事前に交渉が成立しなかったケースを確認しておきましょうね。

この手のトラブル、非常ーに増えているらしいですからね。

で、そういったトラブルの原因が嫌だったら最初か大手のバイク買取店の出張査定に申し込んじゃった方が間違いありませんね。そもそもバイク買取店は基本が出張査定なんだから、交渉がどうであれ出張費用とか請求される事ぜーったいにありません。

おまけに廃車済みのバイクを修理・レストアして自店舗で販売するバイク屋さんの持込査定よりも、買取してすぐに業者オークションに流しちゃうバイク買取店の方が廃車済みのバイクだったら高額かもなあ…とも思います。

まあケース・バイ・ケースなんで何とも言えませんが。念のため持込査定だけじゃなく大手のバイク買取店で無料査定は受けておいて損は無いかなって気がしますね。

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定すべき買取店とは?

バイクの持込査定で高額で買取してもらうコツ

売却準備はOK!

やっぱり愛車を持込査定で売却するにしても、他の売却方法だとしても、少しでも高額査定で手放すことができれば嬉しいのは皆同じなんです。

けど実際のところ、僕の周りのバイク仲間を含めて約8~9割の方は希望金額よりもずーっと安い査定額で買取られています。つまり納得できる金額じゃないけど、妥協して売却するわけなんですね。

もうね、僕からみれば完全に準備不足なんです。とくに行動力のある人なんか勢いで売却しちゃいますからね…ハッキリいってバイクの売却は勢いだけじゃ絶対に高く売ることなんてできませんから(汗)

やっぱり高く査定してもらうにはコツってあります。コツというか準備というか…まあおさえておくべき幾つかのポイントというべきでしょうか。

逆にそれだけ注意しておけば、相場以下で安く買い叩かれるってケースは回避できるということ。

以下に僕の経験上、気をつけておくべきポイントをまとめておいたのが最低限、以下の内容くらいは確実に抑えておいてくださいね!

 

最初から持込査定に絞らず、他の売却方法も検討する

まあ何らかの考えでバイク屋さんの持込査定を検討されているはずです。

もちろん車種によってはバイク屋さんの持込査定はもっとも適した売却先だと思いますし、手軽に査定に持ち込めるって部分では一番の売却先というのも間違いありません。

しかし車種によっては他の売却先の方がずーっと高額だったり、手間なく簡単に売却できるって事も知っておいた方がいいかもしれません。

今では本当にいろいろな売却方法ってあります。代表的な売却先を考えても大手のバイク買取店。いわゆるバイク王とかバイクワン、バイクランド…といった買取専門の店舗ですね。

はたまたスマホの普及によってインターネットを利用した、ヤフオクみたいなネットオークションも立派なひとつの売却先です。

もちろんそれぞれに得意な車種だったり、高額で売却できる車種なんてものもあるわけです。

で何が言いたいのかというと、つまり最初からバイク屋さんの持込査定に絞って持込んでしまうと、思わぬ高額な売却先を逃してしまう可能性もあるってことです。

各売却先を検討した上で、持込査定を選んでもらいたいという事です。その方がぜーったいに後悔しませんからね。

基本的にはひとつの売却先だけに絞らず、バイク買取店で査定してからバイク屋さんの持込査定、とか持込査定で査定額を知ってからヤフオクに出品…といった感じで幾つかの売却先を比較しながら選んでいくのが失敗しない方法だと思いますよ。

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定額を知っておくべき買取店一覧

 

愛車を綺麗に!そして愛車への愛着を!そしてすぐに売却する事をアピール

愛車を高額で売却したいなら、コツというか上記のポイントは必須事項です。

まず持込査定の前に愛車をしっかり洗車して磨き上げる…そして査定ではこれまで大切に乗ってきたという気持ちをアピール、本当は他のバイクが欲しい人でも査定の時は「本当はまだ乗り続けたいんだけど…」といった気持ちをアピールして役者になりきって下さい(笑)

そしてもっとも大切なのが「査定額しだいではすぐに売却する!」といった売却意欲を見せること…これけっこう査定スタッフからみれば大事な部分です。

というのも例えば査定スタッフの立場になって少し考えてみましょう。

突然、アポ無しで査定に持ち込まれたバイクがあったとします。でそのバイクの状態はというと乗りっぱなしの汚れっぱなし…おまけに排気漏れやらオイル滲みのオンパレード。

でオーナーさんが開口一番「置き場もなくて邪魔なんで買取ってもらえませんか?」どうでしょうか?こんなバイクを本来の査定額の限界の金額で査定したいと思いますか!?

…当然しませんよね(笑)

どうせ大切にされてきたバイクじゃないんだろうし、オーナーさんも邪魔なバイクを処分したいだけ。つまりこちらの言い値で売却しちゃんじゃないだろうか…と考えますよね?

やっぱり査定スタッフやメカニックの中にもそう考える人が多いかと思います。だって少しでも安く買取できれば利益につながりますからね。

 

愛着のあるバイク、手入れの行き届いたバイクは安く査定しづらいもの

売却前の下準備逆にホイールからエンジン周辺、もちろん外装部品までピッカピカに磨き上げられたバイクの場合、バイク屋さんのメカニックやバイク買取店の査定スタッフからみると正直やりづらいものです。

それだけで大切に乗られてきたことが伝わるので安く査定しちゃうと悪いような気がしちゃうもんです。それに「本当はずっと乗り続けたいんですが、どうしても…」といった事いわれるとさらに安くしづらいわけです。

なので愛車の状態や交渉での愛車への愛着を伝えることも、十分に愛車を高額で売却するためのコツのひとつと言えるでしょうね。

あっ、それとすぐに売却するってアピールも肝心。

査定額が高かったら売却したい、とかしばらく検討して売却したいってケースだと、メカニックや査定スタッフの査定のモチベーションが一気に下がります。

モチベーションが下がってしまえば、本当なら引き出せたはずのマックスの査定額は提示されないってわけ。なので例え心の中では多少迷っていたとしても「今日中に売却先を決定したい」といったアピールをした方がぜーったいに高額になります、経験上。

 

交渉材料としてひとつでも多くの無料査定で相場を知る

で最後のポイント、どこに売却するにしても交渉材料をしっかりと用意すること。

というのもバイクの持込査定でも出張買取でも、査定交渉をスムーズに進めようと考えたら何かしら比較対象があった方がいいんです…というか比較対象の査定額が無いと、お互いに牽制しあって無駄に査定に時間がかかる(笑)

もうね査定スタッフやメカニックの方なんてね、査定基準がどうのこうのと言ってますがね、結局のところ他社の提示した査定額にしか興味ないんです!!(爆)

 

やっぱり他店の査定額がもっとも気になるところ

査定スタッフにもよりますが、「今月なんだか買取台数が足りていねえなぁー」と考えていれば他社よりも無理して高額で査定しちゃうんです(笑)

それに仮にバイク王の査定した後に他店で提示した場合「バイク王だけには買取られたくないなぁ」と思えばバイク王に2~3万上乗せして提示しちゃうものです。

なのでやっぱり多少は面倒でもより多くの売却先で査定を受けて、比較するのがもっとも高額になりやすいですね…もうこれは絶対そうです。

ただし注意して欲しいの部分もあります。大手じゃないバイク買取店の中には出張査定は無料っぽいこと言っておきながら買取が成立しないと出張査定の費用を請求する買取店もあるみたいです。

もちろん大手ではそーいったコスいやり方している店舗はありませんので、できればバイク買取店の場合はある程度は知名度の高い店舗にしておくといいかもしれませんね。

以下に僕の十数台を売却してきた経験上、他社に対抗して高額に査定してくれやすいおすすめのバイク買取店をまとめておきました。ご参考までに!

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧

バイク売るならこの辺りがおすすめだと思うよ!

バイクに乗っていると何らかの理由でバイクを手放すシチュエーションってあるけど、やっぱり売却するなら少しでも高く買取ってもらいたいですよね? もちろん僕もそうです…( ̄∇ ̄*)ゞ

 

というか、ぶっちゃけバイクを売るならどこがおすすめなの?って悩んじゃいますよね…。今となっては何台も売却している僕だって最初のバイクの時はめっちゃ悩みましたもん。

だってバイクの売却先って、ひと昔前まではバイク店に持込んで査定してもらって…というパターンしか選べなかったけど、今ではネットやスマホを利用してインターネットから査定に申込んだり、やる気があれば自分でインターネットのオークションにも出品できちゃうしね。ホント便利です。

けど選択肢が増えたけど、全部の売却先がおすすめなのかといえば、全くそんな事ないって気がします…(ー_ー)!!

ちなみに中古バイク店に売却も何度か試したけど、査定のために休日を潰して何店舗もまわるのでけっこう面倒です、その割に査定額も安いしね…(´・_・`)

 

でもってネットオークションも頑張って出品したけど、希少車でもない僕のバイクは思いの外安い価格で落札されちゃいました。これだけ面倒くさい作業したのにコレだけ!?って感じ…。おまけにクレーマーみたいな落札者で最悪な経験でしたよ…(-_-;)

ってことで、バイク売るなら僕としてはバイク買取専門店に出張査定してもらうのがおすすめかなぁーと思います。ネットやスマホから簡単に査定に申し込みできるし、自宅まで一切無料で来てくれるしホント便利です。それに上手に利用すれば他の売却先よりs定額も高くなるしね♪

そういや先日も愛車を出張査定で売却したけど、運良くキャンペーンも適用されちゃってバイク店の買取相場よりもずっと高額で買取ってもらっちゃったもんね…( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

面倒な書類関係も代行してくれるし、その場でトラックで引き取ってくれるし、僕みたいに相場以上で買取ってもらえるケースも多いので、ぶっちゃけ他の売却先ってありえませんね、これからは。まじで楽ちんですよ…( ̄∇ ̄)ノ

おすすめのバイク買取店はどう選ぶ?

じゃあ、どこでも適当なバイク買取店に申し込んで査定すれば高く査定してくれるのかっていうと、実はそうでもありません。
とりあえず有名だからってバイク王とか申し込む人いるけど、けっこう痛い目に会いますよ…(; ̄Д ̄)(経験済み)

 

バイク買取店によって査定基準とか買取の強い車種、弱い車種ってあるので、自分の愛車の買取に強いバイク買取店を探して選ぶのがポイントでしょうね。残念ながらそこのマッチングが合っていないと幾ら交渉しても査定額って上がりませんから。

 

そのためには各バイク買取店の公式サイトをチェックして買取強化車種、リアルタイムのキャンペーンとかチェックしとくといいですよ。今回の僕みたいに適用できると無条件に数万円もアップしたりしますもんね。

 

でもって交渉とか自身あるって人はバイク王でもどこでも構いませんが、交渉なんか苦手…って僕みたいな人は、面倒な交渉しなくても最初から査定額の高めのバイク買取店に申し込んでおくといいですよ…( ̄∇ ̄)ノ

 

あと常識ですが、どうせ無料査定するなら1社だけじゃなく2,3社で査定しておくと自然と競いあって査定額が上がりやすいのでとりあえず多めに申し込んでおくのもポイントかな…。ここ重要です…(ー_ー)!!

バイクの持込査定で高い査定額をもらうための下準備

持込査定に向かう愛車を高額で売却したい…バイクを手放すオーナーさんであれば誰だってそう思うはずだろう。そこでレッドバロンやソックスといった大手のバイク買取店、または近所のバイクショップに出向く方が多いかと思う。

だがちょっと待ってもらいたい。持込む前に充分な下準備は済ませたのだろうか?

というのもバイクの持込査定というもの、根本的に高額査定に持ち込むことは難しい…というのが@VANTIのたどり着いた結論である。

過去に20台近くのバイクのうち、半数の10台は少なく見積もっても中古バイク販売店に持ち込んでいるのは間違いないが、そのうち納得できる査定額を提示されたのはたったの1~2台である。

結局は査定額に満足できず、買取専門店に売却するケースが大半であった事を考えても、平均的な査定額が低いと言わざるをえないかと思う。

 

持込査定なら予備知識と下準備は必須事項

売却前の下準備そんな最初から査定額の厳しい持込査定に臨むなら、然るべき下準備や予備知識で武装しておくのは必要不可欠というものだ。

いきなり中古バイク販売店に愛車を持込むなど、バイク買取業界の常識から考えた場合、どう考えても負け戦である。

もちろん持込査定そのものを否定する気は毛頭ない。

というのも、車種や状態、販売店のニーズと愛車がマッチすればそれなりに高額査定になる可能性も充分にあるためだ。

大切なのは、オーナーさんが中古バイク販売店に持込むべき車両とそうでない車両を判断できるかどうか…という問題である。以下に持込むべき車種や状態については解説するが、どんなバイクでも事前に行うべきい下準備は必須かと思う。

わかりやすい例でいえば、持込む前にバイク買取店の出張査定を受けて愛車の査定相場を知っておく…というのも大事な下準備といえるだろう。

やはり持込査定の交渉という戦場に向かうには丸腰はあまりにも危険である。最低限、取引相場の金額や最高査定額といった交渉材料となる武器を用意しておくに越したことはない。

そこで手っ取り早く準備するには無料の出張査定が最適だと@VANTIは考えている。参考までに査定すべき売却先の候補といえる店舗を以下に紹介しておきたい。

もちろんここが絶対に1番!といった無責任な発言はできないので各自公式サイトを確認して愛車とマッチした売却先を探ってもらいたい。もちろんキャンペーン情報や買取強化中の車種は必ずおさえておきたい。

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定額を知っておくべき買取店一覧

 

持込査定を利用すべきバイクの車種とそうでない車種

査定前のバイクさて持込査定の特性と持込査定前の心構えに関しては納得してもらえたかと思う。

で、ここからは持込査定を利用すべきバイクについての考察を行いたい。

この部分には諸説あるかと思うが、結論からいってしまえば「中古バイク販売店にとって都合の良いバイク」が持込むべき車種というのが@VANTIの結論である。

少々曖昧な表現となってしまうがこれは紛れもない事実である。

中古バイク販売店にとって都合の良いバイクは確実に高額査定されるし、都合の悪いバイクは思いの外安く査定される。これは経験上ハッキリしている。

では具体的な話に入る。

中古バイク販売店にとって都合の良いバイクとは、簡潔にいえば「確実に買い手がみつかる車種」や「最短で買い手がみつかる車種」さらに「売却後にメンテナンスやクレームの不安のない車種」ともいえる。

というのも、バイク買取店が買取したバイクの大部分を業者間オークションに流出するのと違い、中古バイク販売店の場合は自分の店舗で販売することになる。

 

早く確実に買い手がみつかる車種

やはりもっとも怖いのは不良在庫というリスクだ。それなりの査定額で買取したバイクの買い手がみつからない状況は1番困る。期間が長ければ車検も切れるし外装も機関も劣化が進む。

買取側とすれば1日でも早く買い手がみつかるようなバイクが理想なのである。

もちろん買い手がみつからない状況でも販売スペースには限りがある。つまり他のバイクを入庫するスペースも減ってしまう。こうなってしまえば負のスパイラルに突入である。売れないバイクばかりが店頭を占拠し、本来売りたいバイクを入庫できない。最悪のパターンだ。

 

売却後にメンテナンスやクレームの不安のない車種

またバイクの状態の話であれば「ハードにカスタム済みのバイク」もリスクが高い。

マフラーや足回りをグレードアップした程度のライトカスタム車両であれば査定額アップの可能性も無くはないが、ハードにカスタム済みのバイクは売却側にとってハイリスクである。

というのも3,000kmとか購入から半年間…といった保証期間というものがある。この期間にトラブルが生じれば当然ながら店舗側の無料修理や無料部品交換という可能性もある。とくに純正部品と違い、カスタム済みバイクはどこに不具合が生じるか予想がつかない面もある。

上記のタイプのバイクに関しては、中古バイク販売店にとって避けておきたい車両なのは間違いないだろう。つまり査定を断られる事はないだろうが、高額査定は期待できないと考えておこう。

上記のバイクに関しては高額査定が厳しいので他の売却先を探してもらいたい。

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧

 

中古バイク販売店に持込むべきバイクとは

バイク売却の方法しかし裏を返せば、入庫してから一定の期間内に買い手がみつかるバイクなら充分に高額査定の可能性もあるというのも事実といえる。

例えば現行モデルで人気が高く中古市場でも見つかりにくい車種、販売されて間もない最新の車種、他にも定番とよばれる流行に左右されないバイク。この手のバイクは確実に買い手がみつかるために販売店も強気で査定するケースもある。

自分の愛車と相談し、この手のバイクの可能性が多少でもあるならば遠慮せずに持込査定してもらいたい。余談にはなるが、本気で中古バイク販売店が査定した場合のパンチ力は相当なものである。

そもそも業者間オークションに出品でなくエンドユーザーに直接販売できるのが中古バイク販売店の強みだ。業界価格でなく最終的な車両価格から査定額を算出することができるので、査定額の上限としてはバイク買取店よりも間違いなく高いといえる。

もちろん事前に以下のようなバイク買取店で査定しておくのは大前提だが、その手のバイクオーナーさんの場合、時間的な余裕があるなら持込んで査定してみる価値は充分にある。

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定額を知っておくべき買取店一覧