バイカーズステーションSOXのバイク査定は意外と高かった!

フォルツァ売却不要になったバイクを処分、売却する。

そんな時、今では本当ーに便利な手段として、バイク買取の専門店なんてものがあります。

この買取の専門店というサービス、ネットやスマホから簡単に申込みできるだけじゃなく、自分の予定に合わせて午前でも夜間でもプロの査定スタッフが自宅まで査定に足を運んでくれるわけです。

ひと昔前までは、バイクを売却するなんて時、バイク販売店に持込んで査定するしか方法が無かったからね。

最初に利用した時は「本当ーに便利なサービスがでたもんだなあ」って感動した覚えがありますね。
あっもちろん俺の場合も、最近じゃスマホ(アイホン5エスね)を女房と揃いで買ったもんで、家のパソコンじゃなくて、スマホから申込むことが増えたもんね。

でなんだっけ…そうそう今じゃバイク買取の専門店が非常に便利だって話だったね。

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧

 

 

久しぶりにバイク販売店に持込んで査定してみたら

実はね、久しぶりに中古バイクをバイク販売店に持込んでみたわけです。先週のことですが。

で、バイク販売店に持込むんならレッドバロンがいいかなあ…なんて売却予定のホンダのフォルツァを走らせていたところ。

いつもと違う道を使ってみると、意外な場所に中古バイク販売店を発見しました。

それが「バイカーズステーションSOX」という店舗。

西日本はどうだか知りませんが、関東地方にはそこそこの店舗数のあるバイク販売店のひとつですね(とはいえSOXで購入した経験はありませんが)

で物は試しってことで、立ち寄って持込査定を受けてみることに。まあレッドバロンよりは安いだろうから正直ぜんぜん期待なんてしていませんでしたけども。

 

フェアトレード80というキャンペーンで査定額を知ることができる

俺もまったく知りませんでしたが、バイカーズステーションSOXでは、なんでもフェアトレード80というキャンペーンが実施されているとのこと。

これはさ、売却予定のバイクと同じ車種(もちろん同じ程度ね)が販売されていた場合、その車両価格の80%の査定額が適用っされるってキャンペーンというじゃないですか。

でね。

また都合のいいことに、店舗にはほぼ同年式のフォルツァが販売されているわけです。

確かね…その車両価格が42万ちょっとだったかな。
つまりフェアトレードい80ってバイカーズステーションSOXのキャンペーンが適用されちゃった場合、42万の80%ということで…。
33万ちょっと(*゚∀゚)

正直レッドバロンに持ち込んだところで、どう考えても30万オーバーは無理だろうから、もし33万てことならバイカーズステーションSOXの方がずーっと高いということ。

こりゃレッドバロンに持ち込まずにバイカーズステーションSOXで売却してしまおうって事でメカニックさんにしっかりと査定していただきました。

 

やっぱり状態が良くないと80%は無理なんです

で、

気になる査定額はどうなったのか…というと。

やはりフェアトレード80ってキャンペーンには、様々な条件があるわけです。販売されている車両と同じ状態ってのが大前提ですから、俺のフォルツァのように小傷やタイヤの片減りなんてしていると、ガンガン減額されちゃうわけですよ。
で、減額された結果が…28万(-_-;)

少々ガッカリしたけど、まあ相場ってところかなあ。と変に納得してお店を後にしました。

というのも当初の予定通り、念のためレッドバロンでも査定しておこうかなって思ったのでね。
まあ、結果から言うとレッドバロンでの査定額は、バイカーズステーションSOXの28万よりもずーっと低い金額だったので、本当は行く必要なんて無かったんだけれどもね。

結局、もう一度バイカーズステーションSOXに戻って、先ほどの査定額でめでたく買取が成立したってわけ。

ま、めちゃくちゃ高額ってことは無かったけども、レッドバロンよりもバイカーズステーションSOXの方が高いってケースも普通にあるんだなあ…とバイク買取の難しさを再認識した次第です。

 

やっぱりバイク買取の専門店で無料査定してから持ち込んだ方がいい!

まあ今回は時間の都合で、事前にバイク買取の専門店で出張査定を受けることができなかったわけです。

後になって考えると、これが予想した査定額で売却できなかった大きな原因だってのは明らかだと思うなあ。

やっぱりレッドバロンでもバイカーズステーションSOXでも、「他の店舗でいくら位で査定されました?」といった質問されるわけです。

こういったシチュエーションで、ある程度の具体的な数字を用意しておかないと、査定スタッフやメカニックのペースになっちゃうんだよね。

つまり上限が決まっちゃうわけ。

そういった意味でも、どこでもいいから1つ2つのバイク買取の専門店で査定しておくのが大切だなって実感したね(笑)

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定額を知っておくべき買取店一覧