バイクの持込査定で高額で買取してもらうコツ

売却準備はOK!

やっぱり愛車を持込査定で売却するにしても、他の売却方法だとしても、少しでも高額査定で手放すことができれば嬉しいのは皆同じなんです。

けど実際のところ、僕の周りのバイク仲間を含めて約8~9割の方は希望金額よりもずーっと安い査定額で買取られています。つまり納得できる金額じゃないけど、妥協して売却するわけなんですね。

もうね、僕からみれば完全に準備不足なんです。とくに行動力のある人なんか勢いで売却しちゃいますからね…ハッキリいってバイクの売却は勢いだけじゃ絶対に高く売ることなんてできませんから(汗)

やっぱり高く査定してもらうにはコツってあります。コツというか準備というか…まあおさえておくべき幾つかのポイントというべきでしょうか。

逆にそれだけ注意しておけば、相場以下で安く買い叩かれるってケースは回避できるということ。

以下に僕の経験上、気をつけておくべきポイントをまとめておいたのが最低限、以下の内容くらいは確実に抑えておいてくださいね!

 

最初から持込査定に絞らず、他の売却方法も検討する

まあ何らかの考えでバイク屋さんの持込査定を検討されているはずです。

もちろん車種によってはバイク屋さんの持込査定はもっとも適した売却先だと思いますし、手軽に査定に持ち込めるって部分では一番の売却先というのも間違いありません。

しかし車種によっては他の売却先の方がずーっと高額だったり、手間なく簡単に売却できるって事も知っておいた方がいいかもしれません。

今では本当にいろいろな売却方法ってあります。代表的な売却先を考えても大手のバイク買取店。いわゆるバイク王とかバイクワン、バイクランド…といった買取専門の店舗ですね。

はたまたスマホの普及によってインターネットを利用した、ヤフオクみたいなネットオークションも立派なひとつの売却先です。

もちろんそれぞれに得意な車種だったり、高額で売却できる車種なんてものもあるわけです。

で何が言いたいのかというと、つまり最初からバイク屋さんの持込査定に絞って持込んでしまうと、思わぬ高額な売却先を逃してしまう可能性もあるってことです。

各売却先を検討した上で、持込査定を選んでもらいたいという事です。その方がぜーったいに後悔しませんからね。

基本的にはひとつの売却先だけに絞らず、バイク買取店で査定してからバイク屋さんの持込査定、とか持込査定で査定額を知ってからヤフオクに出品…といった感じで幾つかの売却先を比較しながら選んでいくのが失敗しない方法だと思いますよ。

click→@VANTIの選んだ持込査定の前に査定額を知っておくべき買取店一覧

 

愛車を綺麗に!そして愛車への愛着を!そしてすぐに売却する事をアピール

愛車を高額で売却したいなら、コツというか上記のポイントは必須事項です。

まず持込査定の前に愛車をしっかり洗車して磨き上げる…そして査定ではこれまで大切に乗ってきたという気持ちをアピール、本当は他のバイクが欲しい人でも査定の時は「本当はまだ乗り続けたいんだけど…」といった気持ちをアピールして役者になりきって下さい(笑)

そしてもっとも大切なのが「査定額しだいではすぐに売却する!」といった売却意欲を見せること…これけっこう査定スタッフからみれば大事な部分です。

というのも例えば査定スタッフの立場になって少し考えてみましょう。

突然、アポ無しで査定に持ち込まれたバイクがあったとします。でそのバイクの状態はというと乗りっぱなしの汚れっぱなし…おまけに排気漏れやらオイル滲みのオンパレード。

でオーナーさんが開口一番「置き場もなくて邪魔なんで買取ってもらえませんか?」どうでしょうか?こんなバイクを本来の査定額の限界の金額で査定したいと思いますか!?

…当然しませんよね(笑)

どうせ大切にされてきたバイクじゃないんだろうし、オーナーさんも邪魔なバイクを処分したいだけ。つまりこちらの言い値で売却しちゃんじゃないだろうか…と考えますよね?

やっぱり査定スタッフやメカニックの中にもそう考える人が多いかと思います。だって少しでも安く買取できれば利益につながりますからね。

 

愛着のあるバイク、手入れの行き届いたバイクは安く査定しづらいもの

売却前の下準備逆にホイールからエンジン周辺、もちろん外装部品までピッカピカに磨き上げられたバイクの場合、バイク屋さんのメカニックやバイク買取店の査定スタッフからみると正直やりづらいものです。

それだけで大切に乗られてきたことが伝わるので安く査定しちゃうと悪いような気がしちゃうもんです。それに「本当はずっと乗り続けたいんですが、どうしても…」といった事いわれるとさらに安くしづらいわけです。

なので愛車の状態や交渉での愛車への愛着を伝えることも、十分に愛車を高額で売却するためのコツのひとつと言えるでしょうね。

あっ、それとすぐに売却するってアピールも肝心。

査定額が高かったら売却したい、とかしばらく検討して売却したいってケースだと、メカニックや査定スタッフの査定のモチベーションが一気に下がります。

モチベーションが下がってしまえば、本当なら引き出せたはずのマックスの査定額は提示されないってわけ。なので例え心の中では多少迷っていたとしても「今日中に売却先を決定したい」といったアピールをした方がぜーったいに高額になります、経験上。

 

交渉材料としてひとつでも多くの無料査定で相場を知る

で最後のポイント、どこに売却するにしても交渉材料をしっかりと用意すること。

というのもバイクの持込査定でも出張買取でも、査定交渉をスムーズに進めようと考えたら何かしら比較対象があった方がいいんです…というか比較対象の査定額が無いと、お互いに牽制しあって無駄に査定に時間がかかる(笑)

もうね査定スタッフやメカニックの方なんてね、査定基準がどうのこうのと言ってますがね、結局のところ他社の提示した査定額にしか興味ないんです!!(爆)

 

やっぱり他店の査定額がもっとも気になるところ

査定スタッフにもよりますが、「今月なんだか買取台数が足りていねえなぁー」と考えていれば他社よりも無理して高額で査定しちゃうんです(笑)

それに仮にバイク王の査定した後に他店で提示した場合「バイク王だけには買取られたくないなぁ」と思えばバイク王に2~3万上乗せして提示しちゃうものです。

なのでやっぱり多少は面倒でもより多くの売却先で査定を受けて、比較するのがもっとも高額になりやすいですね…もうこれは絶対そうです。

ただし注意して欲しいの部分もあります。大手じゃないバイク買取店の中には出張査定は無料っぽいこと言っておきながら買取が成立しないと出張査定の費用を請求する買取店もあるみたいです。

もちろん大手ではそーいったコスいやり方している店舗はありませんので、できればバイク買取店の場合はある程度は知名度の高い店舗にしておくといいかもしれませんね。

以下に僕の十数台を売却してきた経験上、他社に対抗して高額に査定してくれやすいおすすめのバイク買取店をまとめておきました。ご参考までに!

click→査定額が安定して高めなバイク買取店一覧